DOLLS HOUSEのページです 

画像が重たくて開きにくいかもしれませんがゆっくりご覧下さいませ。

The Dolls House Emporium のハウスです 前面が開きます。屋根は紙貼ってます
家具はBodo Hennigの既製品で、すごく精巧です。編物カゴは自作です。 子供部屋の敷物?は自作です(刺繍しただけ)
タイルも紙です、本物貼ると重くなるので断念 フローリング貼りです。かなり紙みたいに薄いものです
奥の時計は実際に動くのでお気に入りです。床はカーペット貼り。 階段に細工したいなと思いつつ、そのままです重量15kg!(家本体)

常々、イギリスのドールハウスを作りたいなあと思っていましてめぐりあったのがこの家です。本当は地下室もあるのでいつか地下室を一緒に作ってかざりたいなと考えています。フローリングとタイル(紙)とカーペット敷きなのですが、カーペットが色がベージュの為あまり目立ちません。ベージュが安売りしてたのでそうなりました。もっと明るい色でも良かったのでしょうが、落ち着いた雰囲気にしたかったのでこれはこれで良かったかなと。階段や窓の装飾もいつかしたいなと思いつつそのままです。巾木と廻り縁はカッターで切っていたのでサイズ合わせに苦労しました。ただ重量が重くて一人では簡単に運べません。